読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚者の曲解

伺水の雑記。

財布は年に一度買い替えた方が良い!?

先日、同僚との会話の中で、タイトルにあるような、
「財布は年に一度買い替えた方が良い」
という話をしたので、ちょっとそのことについて。

おばあちゃんの知恵袋的な話らしいのですが、
ぼくはこれまで聞いたことがなかったんです。

ビジネス書とか自己啓発の本とか記事とかを読んだりしていると、
↓のような話はよく聞くんですけど。

smartlog.jp

長財布を持つと、金運が上がって良いという話です。
風水もだいぶ身近になっているから、+??色が良いとか、
そういう話も多い。

さて、本題に戻って、財布の買い替えの話。
やっぱり自分の記憶の中にはないので、
Google先生に聞いてみました。

Google先生の回答は、人によって違いがあるらしいので、
あくまで自分の場合になるんですが、
「年に一度買い替えよう」というより、
買い替えの時期(春夏秋冬)どういう財布を選ぶか
という話の方がたくさん出てきました。

検索結果の各ページのタイトルから、
買い替えの頻度についての記事は↓だけで、
「3年で買い替えが理想!?」という内容。

matome.naver.jp

こういう話は、そもそも正解・不正解の話じゃない。
そうすることで、良いイメージを描けるなら、
それが正解なわけで(笑)

ラグビーの五郎丸さんのポーズがきっかけで、
「ルーチン」という言葉が広まったけど、
これは成功イメージを描くための、
自分への暗示みたいなもの。
持つ物の拘りの根拠になっていることも、
大体これと同じだよねって想います。

広告を非表示にする