読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚者の曲解

伺水の雑記。

2週間太陽がなくなるってどういうこと!?(注※ガセな可能性も)

数日前に変な記事を見つけました。

open.mixi.jp

2016/11/15~11/30の2週間ほど、太陽がなくなる、
というか、太陽光が届かなくなって真っ暗な状態になる、んだそうです。

↑の記事は、どなたかが、アメリカ!?からのニュース(英文)を見つけて、
このようにまとめてくれたらしく、その元になっているニュースが以下です。

beforeitsnews.com

ぼくは素人なので、まったくの思考停止状態なのですが、
木星と金星の動きに関わっているようで!?

ありえないほどの大量の水素が、宇宙空間に放出される。

この水素が影響して、太陽の表面で爆発が起こる。

太陽の表面温度が異様に上がる。

太陽が正常な状態に戻すために、自身の温度を下げる。

温度を下げる現象として、太陽が青く光るようになる。

十分な太陽光が、地球に届かなくなる。

昼も夜も真っ暗な状態になる。

ということらしいです。
やっぱり嘘とも本当とも判断のしようがないんですが、、Σ(´∀`;)

ただ、一点!

この一点だけが、ものすごーく気になります!

英文のニュースを読みますと、、、
暗闇期間の開始:Sunday, November 15, 2016 at 3:00 am
暗闇期間の終了:Monday, November 30, 2016 at 4:45 pm

とあるんです。
で、早速カレンダーを見てみると、、、

2016/11/15=火曜日
2016/11/30=水曜日

え!?曜日がズレてるんですけど。。。∑(゚д゚; )ガーン

いや、まあ、ぼくも間違えることはあるし、
たまたま、このニュースの編集者が書き間違えた可能性はあるんですけど。

でも、この場合、日時めっちゃ重要じゃない!?
って想ったわけです。
う~ん、やっぱり判断できません。。(´ε`;)ウーン…

内容の真偽はさておき、
「私、気になります!!」千反田える BY 氷菓